人は死後どこへ行くのか(PDF版)

  • クリックで画像を表示

480円
注文数:1
人は死後どこへ行くのか
聖書的「死後の世界論」
死後のセカンドチャンスについて

PDFダウンロード版です(紙の本ではありません)
電子書籍アプリがなくても、パソコンやスマホ等で見られます。

※カード決済(Visa, Master, JCB, Amex, デビットカード)の場合は、決済方法の欄で「PayPal」をお選び下さい)。
 ご注文情報送信後、PayPal画面に移るようになっていますので、PayPal画面へ行き、カード情報等入力し送信してください。すると、本のダウンロードURLを知らせるメールが届きます。
※銀行振込の場合──入金確認後ふつう2日以内に、ダウンロードURLを知らせるメールをお送りします。

内容紹介
「天国、よみ、地獄」とはどのような世界か。 

臨死体験、臨死共有体験と聖書の関係は? 
死後の「セカンドチャンス」(福音を聞く機会、回心の機会)はあるか――あるとする立場から聖書の聖句を解説。「セカンドチャンスを認めると伝道に支障がある」という反対論にも明快に答えます。 
久保有政牧師の「死後の世界」に関する重要な論点を、これ一冊で知ることができます。 

第一章 天国、よみ、地獄 
第二章 臨死体験/臨死共有体験と聖書 
第三章 聖書的セカンドチャンス論 
第四章 セカンドチャンスを示す8つの聖句 
第五章 セカンドチャンス質疑応答 
第六章 セカンドチャンス否定論への反論 
第七章 セカンドチャンス論の反響 

[著者] 久保有政 
 聖書解説者、ノンフィクション作家、古代史家、サイエンス・ライター等として活躍。数多くの執筆活動・講演活動を行ない、わかりやすく鋭い解説で多くの読者を持つ。レムナント出版代表。単立・池袋キリスト教会の牧師を六年つとめ、月刊『レムナント』の主筆を二二年つとめた。聖書と日本フォーラム理事。日本民族総福音化運動協議会理事。日本イスラエル親善協会理事。 
 著書に、『日本・ユダヤ封印の古代史2―仏教・景教篇』(徳間書店)、『仏教の中のユダヤ文化』(学研)『神に愛された国・日本』(レムナント出版)など多数。テレビ東京系列の番組「新説 日本ミステリー」等にも出演、聖書解説者としても活躍している。

カートの中身

カートに商品は入っていません